スタイル別!お庭のコーディネート例をご紹介

インテリアにはナチュラルやモダン・北欧スタイルなど多くの種類のコーディネート例が存在しています。

しかし庭や外構の部分ではどうでしょう?
日本の庭・外構にはコーディネートをするという考えがまだまだ少ないように思います。

住まいの空間は家の中だけではありません。家と庭の良いところを取り入れることで、生活がより豊かになります。

そんな家と庭が快適につながる空間をスタイル別でご紹介。あなたにぴったりのお庭のコーディネートを見つけてみましょう!

お庭のコーディネートとは

お庭のコーディネートとは、庭や外構をデザインし、コーディネートすることで住まい全体の価値を高めてくれるものです。

インテリアはソファやベッド・カーテンなど、家の内装を彩るアイテムのことを指しますが、その反対の「エクステリア」はテラスや緑がある庭・車庫やフェンス・門扉など住宅の外まわりをコーディネートするアイテムのことを指します。

インテリアの商品はカラーバリエーションや柄・小物の種類が豊富でコーディネートが組みやすく、何通りものスタイルが存在します。

一方、エクステリアの商品となるとカラーや柄が限られているものが多く、一つ一つのアイテムが大きいためコーディネートが組みにくい現状があります。

色や柄を豊富に取り揃えているタカショーだからこそできる、庭・外構のコーディネートをご提案しています。

スタイルの紹介とコーディネート例

今回はインテリアでも人気のある6つのスタイルをご紹介します。

大きなお庭が無くても、掃き出し窓から一歩出た空間にテラスを設置すると、お庭にもう一つ部屋が誕生します。

これから新築を考えている方は、少し外構に予算を充ててガーデンテラスを検討してみてはいかがでしょうか。

既にお家をお持ちの方でも、掃き出し窓から出たところにスペースがあればリフォームを検討してみましょう。

お家の外観や内装と合わせてコーディネートをしてみるとまとまった印象になります。

ノルディックスタイル

ノルディックは、長い冬を乗り切るために住まいの快適さを追求した北欧のスタイルをイメージしています。

少しでも陽の光を取り入れながら、ささいな日常の中で感じる幸せを大切にしたい。広々とした空間にあえて屋根は付けず、夏は開閉シェードで日射しをコントロールできるようにしています。

ゆっくりと落ち着いて座れるソファで庭を眺めたり、家族や友人とティータイムを楽しんだり、風を感じながら読書にふけったり、お気に入りのものに囲まれたゆとりある生活が楽しめる空間です。

こんな人におすすめ!

☑のんびりとした余裕のある暮らしに憧れている

☑こだわりをもっていて美意識が高い

☑手作りのぬくもりのあるものが好き

狭小地のノルディックスタイル

白色を基調としたさわやかなレモンイエローとブルーの組み合わせ。ベースを白いフレーム、アクセントでグレイッシュな寒色系を取り入れることで北欧カラーに仕上がります。

ベースをシンプルにまとめ、クッションなどの小物の色で遊ぶと長く居られる心地よい空間になります。

こちらはパステルカラーを使用した北欧風コーディネート。ライトグレーにくすみピンクを合わせることで落ち着いた雰囲気を演出できます。

木のぬくもりを感じられるファニチャーとやわらかい色を使用したクッションを取り入れて、大人かわいい空間に仕上げています。

おすすめアイテム

モーベンシリーズ

グレーカラーが落ち着いた色合いのソファ。地面に向かって脚が細くなるデザインは、北欧感をより一層引き立てます。


「モーベンシリーズ」の詳細はこちら

キューブポット カント

空間に馴染むマットな質感のポットは植物を引き立てます。暗めのカラーを使うと空間を引き締める効果も。


「キューブポット カント」の詳細はこちら

ティーセット

シンプルで飾らないティーセットを用意して、ハーブティーとクッキーで午後のティータイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。北欧スタイルの空間の中でゆったりとした時間を過ごせます。

オーガニックスタイル

自然と調和したナチュラルなスタイルを「オーガニックスタイル」といいます。

白い外壁に映えるブラックのフレームと天然木のルーバーの組み合わせは、まるで郊外の素敵なカフェで過ごしているような雰囲気。

休日にはダイニングテーブルで食事をとったり、お庭でハーブなどの植物を育てたり、ガーデニングの合間には素敵なベンチで休憩したりと、あなたに癒しを与えるとっておきの場所になります。

こんな人におすすめ

☑ゆったりと自然に囲まれて暮らしたい

☑お家でハーブや野菜を育てたい

☑天然素材に惹かれる

狭小地のオーガニックスタイル

引き締め効果の黒と同系色のアースカラーの組み合わせ。ベースを黒のフレームにすることで、ぼんやりしがちなアースカラーの空間が引き締まります。

木の素材や自然にある色をガーデンアイテムに取り入れることで植物と馴染んだ安らぎの空間に仕上がります。

ライトモスグリーンをアクセントにしたナチュラルガーデン。レンガ+天然木デッキとファニチャーやクッションなどのグリーンが相まってナチュラル感を演出しています。

テラスの屋根はルーバー材にすることで、太陽の光を植物に届けることができます。

おすすめアイテム

パークシリーズ

親しみやすい天然木のベンチは、一台置くだけでお庭の主役に。

ブラックの脚がアクセントになり、オシャレな空間を作り出します。

「パークシリーズ」の詳細はこちら

モルンシェルフ

グレーのシェルフは何色の小物を置いても相性◎。鉢植えだけでなく、お気に入りのガーデニング用品を並べてみてはいかがでしょうか。

「モルンシェルフ」の詳細はこちら

ガーデニンググッズ

ガーデニングには必須のジョウロや鉢植え。落ち着いたデザインのものを選べばナチュラルな空間造りの1ピースになります。

和モダンスタイル

日本の伝統美と洋のスタイリッシュさを兼ね備えた、和モダンコーディネート。和に触れたとき、どこか故郷に帰ったような懐かしい心地がしませんか?

この庭では、忙しい日常を少しだけ忘れて、自分自身を取り戻す和みの場所になるように、 “使う庭”ではなく“眺める庭”をコンセプトに仕上げています。

テラスはあくまでもシンプルに、余計なものをそぎ落として、ゆっくりと座れるロータイプのチェアーを置いて。

お茶をしながら景色を眺めることで、まるで日本庭園にいるかのような心ほぐされる時間を日常に取り込むことができます。

こんな人におすすめ!

☑家を建てるなら和室や縁側がほしい

☑落ち着いた空間でくつろぎたい

☑神社やお寺めぐりが好き

狭小地の和モダンスタイル

濃い木目色とタイルのすっきり和モダン。テラス屋根は濃い木目色でやや重たい印象ですが、内天井にトラバーチン模様を使用し、暗くなりすぎないように配慮しています。

縁側風天然木デッキと和風庭園に見立てたテラス。心静かに過ごす空間として、全体的に色味を抑え、そこに植栽の紅葉が色を添えると、大人の詫びさびの世界が広がります。

おすすめアイテム

ブリーズシリーズ/庭座 エンザ

籐の雰囲気を残した人工ラタンは和風のお庭に良く合います。座面の低いロータイプにすることで、ゆったりとした座り心地を楽しめます。

「ブリーズシリーズ」の詳細はこちら

結(ゆい)和風ライト

和風ライトを置くだけで趣きのある雰囲気に変わります。ゆらぐように光る心地の良い灯りで、余韻のある空間へ。

「和風ライト」の詳細はこちら

和風のお茶セット

シンプルな茶器が和風のお庭とよく合います。深みのある色を選ぶとより和モダンな雰囲気に。

カジュアルスタイル

明るくてポップなテイストのカジュアルスタイル。

リビング前には鮮やかなシェードを付けて、遊びごころを表現。

自然石ならではの風合いが素敵な乱形石を使用し、広めに舗装することで、家族や友人たちを招いてBBQを楽しんだり、子どもたちが走り回ったりできる空間になります。

夜には大きなソファで家族そろって星を眺めたり、天体観測などの趣味を楽しんだり、アクティブな暮らしを思う存分に楽しめます。

こんな人におすすめ

☑アウトドアを楽しみたい

☑元気でチャレンジ精神が旺盛

☑家族みんなでお出かけするのが好き

狭小地のカジュアルスタイル

明るい木目柄をメインでまとめると、ポジティブで自然体な印象に。

さらに類似色を多く使うことで、調和のとれた空間になります。カラフルな色を取り入れずに、木目の色合いだけで大人カジュアルなコーディネートに仕上がりました。

シェードに鮮やかな星条旗カラーを取り入れることでポップでアメリカンな印象をつくることができます。

ビビッドカラーがにぎやかで明るく元気な配色になり、子ども達がのびのびと遊べるもう一つの部屋が誕生しました。

おすすめアイテム

ネットチェアー

ポップなカラーが楽しいチェアー。プラスチック製なので、子どもがジュースをこぼしても心配なし。重ねて収納できるから片付けも楽ちん。

「ネットチェアー」の詳細はこちら

マーケットパラソル

屋外で過ごすなら日よけアイテムは必須。これなら長い時間お庭でくつろげます。

「マーケットパラソル」の詳細はこちら

BBQセット

本格派バーベキューグリルスタンド。家族や友人を招いてガーデンバーベキューを楽しんでみては。

アーバンスタイル

都会的でスタイリッシュな印象のアーバンスタイル。モノトーン調の落ち着いた雰囲気が大人な印象にしてくれます。

正面奥の下壁には大胆な木柄のヘリンボーン、内天井には大理石柄を使用し“寒”と”暖”の強弱を出してメリハリをつけます。

ソファベッドでコーヒーを飲んだり、インターネットをしたり、天体観測などの趣味を楽しんだり、自分らしい過ごし方のできるこだわりの隠れ家的テラス空間です。

こんな人におすすめ

☑都会的なシックで上質な雰囲気が好き

☑趣味が多く、アートに興味がある

☑家族みんなでお出かけするのが好き

狭小地のアーバンスタイル

内天井の木目が際立つ、スタイリッシュなアーバンスタイル。

全体がダーク系の色味のなかで、内天井に木目柄を使用することで、スタイリッシュな印象に。

無機質なイメージを統一しながら、ラグやクッション・尖った植栽などで奥行きのあるバランスの取れた雰囲気にします。

蛍光色がアクセントのスポーティカラー。内天井にコンクリート柄を使ってクールな印象にします。

蛍光色のクッションをおくとシンプルのなかにも映えるスポーティなアーバンスタイルが完成します。

おすすめアイテム

コニックシリーズ

グレーのファブリックが編み込まれた大胆なデザインがかっこいいソファベッド。上質でクールな印象の主役級ファニチャーになります。

「コニックシリーズ」の詳細はこちら

エバーアートボードシックシリーズ

エバーアートボードシックシリーズの大胆な木柄を使えば、オリジナリティー溢れる空間を作ることができます。デザインパネルと組み合わせるとより個性的に。

「エバーアートボードシックシリーズ」の詳細はこちら

電池式ランタンライト

背の高いランタンを置けばテラス空間の装飾になります。ろうそくのようなゆらぎ方をするので、こころ落ち着ける優しい照明です。


「電池式ランタンライト」の詳細はこちら

リゾートスタイル

開放感のあるリゾートホテルのような上質でラグジュアリーなリゾートスタイル。

広いプールサイドに佇む、ホワイトのフレームで統一された空間が爽やかな印象をもたらします。

ゲストをもてなすバーカウンターと、大きなソファでゆったりとくつろげるテラスという、2つの過ごし方ができる“離れ”になりました。

天井や壁面に配した幾何学模様のデザインパネルが、光や風を取り入れ、開放的な空間を演出。夜はライトアップすることで、より一層高級感漂うラグジュアリーな雰囲気を醸し出します。

こんな人におすすめ

☑高級感のあるテイストが好き

☑優雅で華やかな暮らしに憧れている

☑海外旅行が好き

狭小地のリゾートスタイル

プラムパープルの効いた非日常のリゾート空間。

全体的にホワイト系でまとめ、アクセントとしてパープルとブラックを使用すると、メリハリのきいた高級感のあるコーディネートになります。

アクアカラーがやさしいリゾートダイニング。マットグレーのフレームにアクアカラーが効いたさわやかなリゾートスタイル。クッションにベルイエローを使って、海辺のホテルのような色合いに。

おすすめアイテム

ダイアモンドシリーズ

リゾート空間にぴったりのファブリック素材のソファ。コンパクトな見た目ながらも座面が広く安定感のある座り心地を実現。クラシックなデザインで上質な空間を作り出します。

「ダイアモンドシリーズ」の詳細はこちら

ボールスタンドライト

プールサイドを照らす複数のボールスタンドライトは、リゾート空間をよりラグジュアリーに演出します。丸くやわらかい光で、夜も過ごしやすいひとときをお過ごしいただけます。

「ボールスタンドライト」の詳細はこちら

バーカウンター

バーカウンターがあるだけで一気に非日常の大人なテラス空間に。夜風にあたりながら至福のひとときを。


以上、お庭のスタイル6つのコーディネート例でした!

テラスを構成するベースカラーと、アイテムの素材や色・植栽の種類で印象が変わります。

家に居ながら日常をちょっと特別にしてくれる庭をコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

各スタイルでの暮らしのイメージ動画もサイトもご覧いただけます。

また、VRが閲覧できるプランでは、プランの中の世界に入り、360°空間を見渡すことができます。
(※VRゴーグル不要でご覧いただけます)

ぜひお気に入りのスタイルを見つけて、庭での暮らしを体感してください!!

スタイル別動画で暮らし方をイメージする

スタイルについて詳しく説明されたサイトを閲覧する